シミの予防に効果的な栄養素といえば?

シミの予防に効果的な栄養素といえば?

シミだけにとどまらず、肌にいい栄養素と知られるビタミンCですが、多くの人が一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。ビタミンCがたくさん含まれる栄養剤やドリンク剤、化粧品などたくさんのものが売られています。

ではそもそもビタミンCはどうしてシミに効果的なのでしょうか。

それにはまずシミの原因と探ることが大切です。 肌が紫外線を浴びると、メラニン色素が活性化します。 そのことがシミなど肌トラブルの原因となるのです。

しかし肌が紫外線を浴びたことに反応するものがなければ、紫外線は肌にとって有害とはなりません。 つまり、肌の中に紫外線を浴びたことに反応する酵素があるのです。 それがチロシナーゼというものになります。

チロシナーゼはビタミンCによって、働きが阻害されます。 チロシナーゼの働きが抑えられるとメラニン色素の活性化も抑えられ、つまりはシミの予防となるわけです。

シミの予防にビタミンCが大切なことがわかった上で、ではどれくらいビタミンCを摂取すればよいのでしょうか。おとなで1日100mgが目安とされています。 ただビタミンCは水に溶ける性質を持っているため、汗を大量にかくなどすると体外に排出されてしまうのです。

よって夏場など特に汗をかく時期には100mg以上を摂取することが大切になってきます。 余っても体外に排出されるので、200~300mgくらいを目安にするといいでしょう。

またビタミンCを効率よく摂取するには、タイミングも大切です。 一般的にビタミンCはお腹がすいているときのほうが吸収されやすいと言われています。 しかも一度に大量に摂取するのではなく、小分けで摂取しましょう。

普段の食事で十分なビタミンCを摂ることが難しい人は、食後にサプリメントなどを摂取するといいかもしれません。

最近では化粧水などスキンケア用品に、シミに効果的な成分やビタミンCなどが含まれているものもあります。肌から直接内部に吸収されるのは難しいことですが、きちんとしたものを選べばそれなりの効果が期待できるでしょう。