ビタミンにはシミ予防だけでなく、お肌にいいことたくさん!

ビタミンにはシミ予防だけでなく、お肌にいいことたくさん!

ビタミン類はよく知られた栄養素であり、私たちが生きていくのには欠かせません。 生きていくのに大切な栄養素でありながらビタミンはまた、お肌にも大変重要な働きをします。

シミの予防もそのひとつです。 肌にいいとして知られているビタミンCは、もはやシミ予防には必須の栄養素と言えます。 ビタミンCを摂取することで、シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑えるのです。

また、ビタミンCはすで出来てしまったシミに対しても効果を発揮します。 中にはビタミンCの摂取によってシミがほとんど消えた、薄くなったという人もいるほどです。 市販でもたくさん売られていますが、やはり効果や安全性の面を考えると医療機関での処方を受けることをおすすめします。

皮膚科、美容外科、形成外科などであれば、シミの効果のあるビタミンCをはじめとした薬品を処方してもらえるでしょう。なお、美容目的のみの場合は保険診療ができないので、費用の面などきちんと相談しておきましょう。

さらにビタミンB2も肌にとって大切な栄養素です。口内炎の予防などで知られるビタミンB2ですが、それは粘膜を整える働きによるものです。そのほか脂質を分解する働きも持っています。 その働きにより酸化した脂質を減らして、シミに効果をもたらすのです。

ビタミンEもシミの予防には欠かせません。ビタミンEを摂取すると血液の流れがよくなります。それはビタミンEが持つ血管拡張作用によるものと考えられています。血液の流れがよくなれば老廃物が流れやすくなり、肌の新陳代謝も活発になるのです。

さらにビタミンEは、美肌には欠かせない女性ホルモンの分泌を盛んにすると言われています。 女性ホルモンの分泌が高まれば肌の状態もよくなりますし、体の状態もよくなることが多いです。 他にもビタミンEの摂取は冷え症の改善、白髪の予防など、女性の美に欠かせない要素をたくさん含んでいます。

これら3種のビタミンだけを摂取すればよいということでは決してありませんが、シミを予防して美肌を手に入れたいのであれば、意識的に摂取していきたいですね。